2008年01月27日

大阪国際女子マラソン


福士選手の30キロ過ぎからの走りは衝撃的でした。何度も転倒しながらも完走をしたのは、感動的なシーンでした。

やはり調整不足・準備不足だったと思います。トレーニングでも30キロ以上を走ったことがないというのは、今にして思えば当然のことなのですが、無謀なことだったと思います。

仕事をしていると、事前の準備を怠る人をよく目にします。事前の準備を怠ればいい仕事はできません。それどころか、与えられた仕事をやり遂げるという必要最低限のことさえもできない場合も多くあります。

イチロー選手が事前準備を入念にすることで有名ですが、当然といえば当然だと思います。ただ、口で言うのは簡単ですが、実際に行動するのはとても難しいことです。

事前の準備というのがいかに大切であるのかということを再認識しました。

posted by はくしん at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10112317
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック