2011年09月23日

光よりも速いニュートリノのニュースで懐疑的意見も


名古屋大学などの研究グループが光よりも速いニュートリノを観測したということで、事実であれば相対性理論と矛盾が生じ現代物理学の根底がくつがえるために波紋が生じています。

光より速いニュートリノ 国際研究で観測 相対論と矛盾(asahi.com)
根底崩れた?相対論…光より速いニュートリノ(YOMIURI ONLINE)
ニュートリノ 「光より速い」 相対性理論覆す測定結果(日本経済新聞)

これに対して懐疑的な意見もあります。例えば、東京工業大学の河合誠之教授は、遅延が違うケーブルが間違って使われたいた等のミスについて指摘をして、信じる気にはならないという感想をTwitterで述べています。

posted by はくしん at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48134478
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック