2011年09月28日

『トラフィック』と『トラヒック』


UQ WiMAX の大規模なネットワーク障害のニュースの中に『トラヒック』という語句があり、「『トラヒック』じゃなくて『トラフィック』じゃないの?」などと、ちょっとした話題になっています。

設備に内在するバグが起因……UQ WiMAX、大規模ネットワーク障害の経緯を公表(RBB TODAY)

通信業界で回線使用量のことを『トラフィック』とは言わずに『トラヒック』と言い、『トラヒック』という言葉を当たり前のように使っています。

『トラヒック』の英語表記は traffic で、世間一般で使われている『トラフィック』と同じ単語です。

通信業界に縁遠い人からすれば、世間一般で『トラフィック』という言葉が使われているので、『トラヒック』という言葉に違和感があるのは当然だと思います。

同じようなものとして、FTPを『エフティーピー』とは言わずに『エフテーピー』と言います。

Tのことを『ティー』ではなくて『テー』と言うのも業界ではよくあることですが、世間一般では違和感があるかもしれません。

posted by はくしん at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48208530
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック